MENU
previous arrow
next arrow

 

お知らせ

西脇商工会議所のサービス

セミナーのご案内

西脇商工会議所においてセミナー、講習会を開催する場合はこちらにてご案内させていただきます。
詳しくはコチラ

会館のご利用案内

西脇商工会議所では、会員および地域の皆様に、展示会やセミナー、研修会、講習会などを開催していただけるよう、目的・用途・人数に応じた会議室・ホールをご用意しています。
詳しくはコチラ

西脇TMO

西脇TMOでは、中心市街地活性化のための、人・モノ・金・情報が集まり、ここを起点にまちづくりが展開されています。
詳しくはコチラ

LOBO(早期景気観測)調査

▼ 令和3年5月調査結果

業況DIは、感染拡大に伴う活動制約から足踏み。先行きは、不透明感増す中、厳しい見通し

全産業合計の業況DIは、▲ 25.0(前月比+0.3ポイント)。米国・中国などの海外経済の回復に伴い、需要増が続く半導体・電子部品関連や自動車関連の製造業・卸売業が堅調に推移した。一方、小売業では、緊急事態宣言に伴う活動制約・客足減少とともに、前年同月の買いだめ需要の喪失の影響を受けているとの声もあり、業況が悪化した。また、宣言が発令されている地域以外においても活動縮小が発生し、外食・観光関連では業績改善への対応に苦慮している状況がうかがえる。このほか、原材料費上昇によるコスト増加が業種を問わず、広く業況の押し下げ要因となっており、中小企業の景況感は厳しい状況が続く。※今回の業況DIは、比較対象の前年同月(2020年5月)が感染拡大により全国で緊急事態宣言が発令されていた時期(中旬以降、順次解除)であることに留意が必要。

詳しくはこちらをご覧ください